青森に設立されたレストラン

それは、唯一の江津の頭のない染色方法でした。

過去3〜4年の間に青森と讃岐うどんが東京にも設立されました。黒いスープで食べるのはそばですが、高校時代から関西の半透明スープでうどんを食べるのはおいしかったと思いました。

最近は青森に美味しいレストランがありますので、麺や卵麺やカレー筋カレーうどんを食べます。また、讃岐うどんなら、天ぷらを選ぶこともできますし、牛肉のおでんを楽しむこともできます。 10年前、それはそのような状況ではなかった。私はグルメの状況も東京で進化したと思う。それはひどい …

ひどい..

人々は痛みを理解する

青森は人間になりたい

熱すぎる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です