彼に責任があった八戸のママ活

*

日記に書いたのは

「ゴールデンルーチン」と名付けられた彼の行動。

私は伝書鳩のように2週間に1回彼女のところに行きます。

 

青森・弘前でママ活できそうな女性 〜青森市内・八戸・黒石などのエリアでもママ活にチャレンジしよう

確かに気づきはあります(笑)八戸のママ活

彼女の仕事

かなり黒いかもしれません

拘束よりも責任の面で難しいと感じています。

定年はわずか3年です。

その年齢で八戸のママ活

週末の前でも

かなり疲れました。

私は2週間ごとに1日だけ休みます

もちろん拘束感もあります八戸のママ活

責任という点では、それは私が自分で購入した部分です

彼女は背中の重さを感じません

どちらかといえば、楽しんでいます。

仕事で過ごす時間と、仕事を終えて一人で過ごす時間

境界はありません。

各プロセッサのパフォーマンスも異なります。

彼女の切り替えは速く、冷却が必要です。

私は遅れて休憩する必要はありません。

そう

引退して予定通り同居しても八戸のママ活

私のルーチンはあまり変わらないと思います

一緒に日常でも

今と同じかもしれません。

「ゴールデンルーチン」は定期的な伝書鳩の行為であり、

私はそれがどのように動くかを想像しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です