正午に青森のセフレはそうめんを食べました

青森のセフレ
光ミュージアムに行くまで」
こんばんは。

正午にそうめんを食べました。
夏のような気分です。
生姜を調味料として加えました、
青森のセフレで美味しかったです。

本日は光ミュージアムをご紹介しますが、どうやってそこにたどり着いたのかをお書きします。

光ミュージアムは岐阜県高山市にあります。高山に2回行ったことがあります。

乗鞍スカイラインの頂上でタタミダイラに行って初めて泊まりました。
二度目は高山の飛騨高山美術館に行くことを考えていて、それから光ミュージアムに行くことを考えていました。

飛騨高山美術館には多くのガラス工芸品が展示されていました。箱根にはガラスの美術館もありますが、ガラス工芸はなんとなく素晴らしいと思います。しかし、残念ながら飛騨高山美術館は5月末に閉館したようです。

それで、行った光ミュージアムについては、見た目のインパクトもここでも完璧ではありません。

詳しくは青森のセフレをご覧くださいので、ぜひチェックしてみてください。

入り口のピラミッドや宮殿のような別の次元の世界観は素晴らしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です